おいで皆さん聞いとくれ♪
ネットで拾った情報を発信。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物園のゾウは野生よりも短命
動物園のゾウは野生よりも短命=英研究
E1229337386396_1_s.jpg



 [ワシントン 11日 ロイター] 英王立動物虐待防止協会(RSPCA)の研究グループは、野生の雌のゾウは、飼育されているゾウよりも長生きだとする調査結果を12日発行のサイエンス誌で発表した。

 世界中の動物園にいるゾウの約半数を含む4500頭以上のゾウを対象にした調査によると、動物園で飼育されている雌のアフリカゾウの平均寿命が17年弱であるのに対し、ケニアのアンボセリ国立公園で自然に暮らす雌のゾウは平均56年生きることが判明した。

 RSPCAのロス・クラブ氏らの研究グループは、動物園のゾウが野生に比べ短命であることについて、ストレスや肥満などが死因として考えられると分析。その上で、ヘルペスや結核、不妊のほか常同行動などがよく見られ、動物園単体でのゾウの数が、外部からの受け入れなしには増えていないと指摘している。

世界びっくりニュースより


ふ~ん、逆だと思っていましたがね。

食い物には困らないし、外敵に襲われる心配もないしね。

食っちゃ寝、食っちゃ寝の生活が短命の原因なのでしょうか。

それにしても、これだけの差は大変ですよ。

人間が身勝手さで、ゾウに限らず野生の動物の寿命を縮めているのですね^^


テーマ:こんなお話 - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 おいで皆さん聞いとくれ♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。