おいで皆さん聞いとくれ♪
ネットで拾った情報を発信。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AKB河西がブログでも卒業報告「ともにとってAKBは心から大切な場所」。
ご訪問ありがとうございます。


写真拡大
12月17日に東京ドームシティホールで開かれた「第2回AKB48紅白対抗歌合戦」で、グループから卒業することを電撃発表した河西智美(21歳)が、公式ブログでも改めてファンに卒業を報告している。

17日付けのエントリー「みなさんへ」では、まず、「私、河西智美はAKB48を卒業します」と報告。「14歳から約6年半 たくさんの経験や大切な仲間との出会い、そして、たくさんのファンのみなさんからの愛をもらって今までやってきました ともにとってAKBは心から大切な場所です それはこれから先もずっと変わりません!」と、AKB48への想いをつづった。

そして「まだまだ未熟者の河西智美ですが ずっと夢だった歌手としての道をこれから少しずつ成長して進んでいきたいな。とおもっています」と、今後は歌手の夢を追い続けると、決意をにじませている。

なお、卒業時期については「まだ、卒業の日にちは未定なので!!決まりしだいみなさんにお伝えさせてください」とのことだ。

河西は1991年生まれ、東京都出身。2006年2月に大島優子や秋元才加、梅田彩佳らと共に第2期オーディションに合格し、同年4月に劇場デビューした。総選挙は2009年10位、2010年12位、2011年16位、2012年12位。人気メンバーの一人だが、一方で握手会の不参加がほかのメンバーよりも目立つ点などが批判を浴びることも多かった。今春行われた競馬予想企画「AKBのガチ馬」で優勝し、その“ご褒美”としてシングル「まさか」でソロデビューすることが11月に発表され、同シングルを12月26日に発売する。すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");コメント0


http://news.livedoor.com/article/detail/7242665/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








takoshintenisuさん

AKB48の次のCDを予約したいのですが、どこで予約したらいいですか??
パソコンで見てみると、特典がついているのがいろいろありました。
いったいどのサイトがいいのでしょうか?
早めにお願いします。





ベストアンサーに選ばれた回答


kokoronohanetodragonさん


AKB48のシングルは毎回約25店舗程度でオリジナル特典(生写真1枚)が付きます。
ただし発売されるまでデザインやメンバーは分からないので、予約しやすいサイトで予約されるのがいいと思います。

特典あり、特典付き、オリジナル特典など表記されていれば大丈夫です。

セブンネット、タワーレコード、楽天ブックス、HMV、新星堂...


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1098792510
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


「Mステ スーパーライブ」に前田敦子が緊急出演! ことし最後の音楽番組出演で
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121218-00000002-the_tv-ent


最後までありがとうございました。

運転免許一発合格法



FX初心者のためのFX攻略のツボ

吉田類の酒場放浪記酔談

痔の痛みスッキリ解消法

健康的に美しくやせる

東海林さだおを丸かじり

スポーツと健康の関係

masakari
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 おいで皆さん聞いとくれ♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。