おいで皆さん聞いとくれ♪
ネットで拾った情報を発信。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』、解禁されたキービジュアルは、総監督・高橋みなみの涙
ご訪問ありがとうございます。


写真拡大
AKB48の2012年を追ったドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』が、2013年2月1日より公開される。これに際し、AKB48活動7周年の節目の年を記念して、今回、全7パターンの特報映像を作成。11月23日より全国のTOHOシネマズにて順次上映されることが明らかになった。さらにポスター、チラシも同時解禁された。

◆映画『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』 ポスター画像

新譜は軒並みミリオンセラーとなり、念願の東京ドーム公演は3日間で84万件もの応募が殺到。「総選挙」といえば、いまや彼女たちを思い浮かべるほどの存在感を放つAKB48。映画は前田卒業後の第2章、すでに幕を開けた新エースをめぐる熾烈なセンター争い、恋愛禁止条例、メンバー間の格差といった隠れた真実までをも浮き彫りにし、現代のリアルなアイドルの姿を赤裸々に映していく。監督は、前作で高い評価を得た高橋栄樹が担当。密着インタビューを交えながら、今を生きる少女たちの姿を冷静な視点で描き出す。

「2012年のAKB48は、ドラマティックな一年だった。しかし、その裏側は、もっと、ドラマティックでセンセーショナルなものである。」── 秋元 康

人気絶頂のさなか、創立以来、センターに立ち続けてきた前田敦子が突如、グループからの卒業を宣言した。「絶対的エース」の卒業という嵐に大きく揺れるAKB48の船。ある者はただ涙に暮れ、ある者は果てしのない航海の意味を見失う……。エース不在の「総選挙」で1位を奪還した大島優子が語る「本当の気持ち」。

そして迎えた8月。初の東京ドーム公演、続く前田敦子卒業公演で栄華を極めたかに見えたAKB48に、身長148cmの小さなキャプテン・高橋みなみが提示した、驚くべき新たな船出とは!?

映画『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』は、2013年2月1日(金)より TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー。

【作品情報】
『DOCUMENTARY OF AKB48 NO FLOWER WITHOUT RAIN 少女たちは涙の後に何を見る?』
企画:秋元 康
監督:高橋栄樹
出演:AKB48
配給:東宝映像事業部
劇場前売券:
2012年12月8日より上映劇場、AKB48SHOPにて販売(予定) / 私服生写真付(数量限定)
(c)2013「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会
すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ
li.twitter iframe.twitter-share-button { width:100px!important;}button { display:block; }コメント0ツイート!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");


http://news.livedoor.com/article/detail/7164666/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








mi_ra_cl_eさん

AKB48増田有華は「アメリカ人に生まれたかったなぁー。」「AKBで本気をだすと浮いちゃう」などの発言は卒業示唆ですか?
AKB48のPVを観たりするくらいの細々ファンです。
舞台で主演を務めたら、アイドルの仕事をするとバカらしく感じるんですかね。。。
あれだけ実力のある人ですから卒業したら痛手だと思います。




ベストアンサーに選ばれた回答


m_mizoshiさん


少なくとも「アメリカ人に生まれたかったなぁー。」は卒業とは関係ないですね。
ミュージカルのオーディションで宮本亜門氏に「表現が日本人的じゃない」との評価を受け、
また、秋元康氏が海外留学の希望を募ったときにアメリカに行きたいとも言っていました。
アメリカの表現に興味や憧れがあるだけですね。

そして、増田さんは間違いなくAKBの仕事をバカらしいとは考えていませんね。
増田さんが組閣後に所属するチームKの初日公演が先日ありましたが、増田さんは3日でチームK公演の振り入れをして完璧に仕上げました。
もしもバカらしいと考えていたら無理して振り入れせずに他のメンバーにまかせますよね。
ちなみに舞台の東京公演と名古屋公演の間の話ですが、最初の3日で振り入れ、4日目がチームK初日、5日目には名古屋入り&最終リハーサルのハードスケジュールです。


卒業したら痛手という点は同感です。
選抜という点だけで考えれば運営的には大した事はありませんが、AKBは選抜メンバーだけで成り立っている訳ではありません。非選抜と呼ばれる人たちが劇場を支えているからこそ選抜メンバーが外仕事に集中できるのです。
今回のミュージカルで増田さんは多くの経験をしました。
今回のミュージカルのオーディションがAKBであるからこそ受けられたのならば、増田さんにはメンバーに得られたものを還元する義務があります。

卒業したほうが本人の為という意見もありますが、人に教えると言うことは教えられる以上の経験になることも多々ありますし、実際に今現在アメリカに居るのはAKBの企画でオフブロードウェイにて勉強をしているのですから、まだまだAKBも捨てたもんじゃありません。

卒業は本人が決める事ですが、少なくともAKBに経験を還元し、非選抜メンバーでも地道に成長していれば成功できるという手本になってからですね。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1297246312
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


映画『DOCUMENTARY OF
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121122-00000899-bark-musi


また次回の記事をお楽しみに。

あがり症克服




包茎に悩む男性のために


発毛対策抜け毛予防法


口臭を解消する30日間講座



不快な口臭撃退せよ
堀江貴文推薦のパソコン教室がDVDで新登場


masakari
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 おいで皆さん聞いとくれ♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。