おいで皆さん聞いとくれ♪
ネットで拾った情報を発信。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AKB48の東京ドーム公演<AKB48 in TOKYO DOME~1830mの夢~>が、DVD&Blu-rayで発売決定
こんにちは、ありがとうございます


写真拡大8月24日から26日の3日間にわたって東京ドームで開催されたAKB48のコンサート<AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~>。夢の場所に立った彼女たちの姿が、DVDとして11月28日に、Blu-rayとして12月19日に発売されることが決定した。

◆<AKB48 in TOKYO DOME~1830mの夢~> ライブ画像

AKB48が当初から目標としていた東京ドームコンサートは、3日間で約14万4000人を動員。日本最大級のLED使用数、横幅95mの超大型ライブセットと豪華な舞台演出で構成された。1日目には3チーム体制への再編や高橋みなみのAKB48総監督就任、高城亜樹と仲川遥香のJKT48、宮澤佐江のSNH48移籍といった組閣が発表され、2日目には高橋みなみのソロデビュー、そして最終日には8月27日をもってAKB48を卒業した前田敦子が当日会場に詰めかけた4万8000人のファンに感謝の気持ちを伝えるため会場を一周、鳴り止まぬ「あっちゃんコール」を背にステージを後に。この映像作品には、激動し続けるAKB48史の衝撃的な瞬間が収められている。

「AKB48みんなの夢の場所だった東京ドーム公演でラストコンサートが出来てとても嬉しかったです。最終日には会場を一周してファンのみなさんやメンバーに見送られ世界一幸せな時間を過ごすことができました。あの三日間は私の一生の宝ものです。」── 前田敦子

「本当に、私達の長年の夢でしたし、そのステージに立たせて頂いた時に感じたのは、「夢は夢を生む」という言葉でした。本当に素敵な場所でした。」── 高橋みなみ

なお、高橋みなみは総監督就任について「今までは、チームAの“キャプテン”ということで、“キャプテン”といったポジションはあったんですけど、“総監督”というポジションはなかったので……最初は「どんなことをやれば良いんだろう」と思ったのですが、日にちがたち、今では「48グループ全体を良くするために、全力で頑張って行こう」と思っています。」と、コメント。またソロデビューのサプライズ発表については「“夢の場所”で“夢が叶う”というのは……とても貴重な体験で……そんなことをして頂けたことがとてもうれしかったです。たくさんの方から「おめでとう」とお言葉を頂けたことで、「今まで頑張ってきてよかったな」と思いましたし、気合を入れて、頑張って行きたいと思っております。」と、意気込みを語っている。

本作はDVDとAKB48のライブ商品として初のBlu-ray Discをそれぞれ全6形態でリリース。『スペシャルBOX』はコンサート全日程を収録したディスク6枚に、メイキングと特典映像を収録したディスクを1枚加えた全7枚組。そして132ページのブックレット、生写真5枚も同梱した超豪華版だ。初回限定盤には、さらに東京ドーム記念トレカも封入されている。『SINGLE SELECTION』は東京ドームコンサートで歌唱されたAKB48のシングル曲を収録したベスト盤的商品。また、日程別のコンサートを収録した単品商品はAKB48 SHOPならびオンライン通販「AKB48 DVD & CD Catalog」で購入可能だ。

前作のライブDVD『前田敦子 涙の卒業宣言!in さいたまスーパーアリーナ ~業務連絡。頼むぞ、片山部長!~』(9月5日発売)で、オリコン週間DVDランキング1位を獲得し、モーニング娘。が持つ同ランキング音楽DVD通算首位獲得作品数(女性グループ部門)に9年2ヶ月ぶりに並んだAKB48。本作で1位を獲得すると単独首位となり、同記録更新となる。また、AKB48の2012年発売作品のDVD首位獲得は3作品。同一アーティストによる音楽DVDで同一年発売の3作総合首位獲得は史上初の快挙となっており、今作での記録更新にも注目が集まっている。

すべてのトピックスをみる - livedoor トップページ



http://news.livedoor.com/article/detail/6986258/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








yasunanakahoさん

AKB48はダブルセンターになりましたが皆さんの意見、感想を教えて下さい。

想定内でしたが、ずっとWセンターなのでしょうか?

大島優子さんとSKE48松井珠理奈さんですね。




ベストアンサーに選ばれた回答


kirara_chorusさん


曲に合わせて選んだな、と思いましたし、妥当な人選だと思います。
松井珠理奈・大島優子、現在グループ内で、AKB48のセンターを経験しているのはこの2人だけです(じゃんけん選抜は除く)。
※高橋みなみも、実際は前田敦子とのWセンターを経験していますが、AKB48の大ブレイク前、世間からは見られることの少ない時代でした。松井珠理奈のセンター曲「大声ダイヤモンド」はオリコンでも当時最高位の3位を獲得するなど、ブレイクの兆しが見え始めたころでした。
「UZA」は前田敦子が抜けて、初めての楽曲ですからね。いきなりセンター初経験のメンバーを立たせるのではなく、経験者を2人立たせたところに、慎重さを感じます。

今後はまた、変えてくると予想します。今回はダンスナンバーだからこそ、この2人なんだろうなと思いましたし。
まだ、渡辺麻友が控えていますから、曲調によっては、麻友を前に出してくることもあると思いますし、島崎が育てば、島崎を出してくることもあり得ると思います。
ただ、「UZA」の立ち位置は、島崎が一番後ろです(会場でコールされた順番に、後列ポジションからセンターへ向かうようになっています)。今後どうなるか、まだわかりませんね。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1094331700
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


AKB東京D超豪華版が7枚組DVDに
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120926-00000018-dal-ent


最後までありがとうございました。

運転免許一発合格法



FX初心者のためのFX攻略のツボ

吉田類の酒場放浪記酔談

痔の痛みスッキリ解消法

健康的に美しくやせる

東海林さだおを丸かじり

スポーツと健康の関係

masakari
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 おいで皆さん聞いとくれ♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。