おいで皆さん聞いとくれ♪
ネットで拾った情報を発信。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッファロー、アンテナ内蔵、厚さ25mmの11n対応無線LANルーターを発売
バッファロー、アンテナ内蔵、厚さ25mmの11n対応無線LANルーターを発売
thumb_220_ph1.jpg
バッファローは2008年10月29日、アンテナ内蔵タイプのIEEE 802.11nドラフト2.0に対応した無線LANルーター「WHR-G300N」を発表した。本体の厚さは約25mmと薄いのが特徴。希望小売価格は WHR-G300N単体で1万3600円(税別)。店頭での推定価格は1万2800円程度になる見通し。出荷は11月下旬を予定している。

 「WHR-G300N」は無線LAN接続を簡単に行うための同社独自の設定システム「AOSS」や「WPS」に対応。従来、手動で暗号キーの入力が必要だったiPhoneやiPod touchに対しては、Macアドレスフィルタリング認証のみで動作するモードを用い、接続作業が簡単になるようにした。

 主な仕様は以下の通り。無線LAN規格はIEEE 802.11b/g/nドラフト2.0に対応する。データ伝送速度はドラフト11nモードで最大300Mbps。アンテナは送受信とも2本。10M /100Mbps対応の有線LANポートを4つ搭載。縦置き時の大きさは高さ140mm×幅127mm×厚さ25mm。重さ約200g。

 同時に子機とのセットも発売する。希望小売価格はUSB2.0用無線LAN子機セット「WHR-G300N/U」、CardBus用無線LAN子機セット「WHR-G300N/P」ともに1万6800円。いずれも税別の価格。

テーマ:PC周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 おいで皆さん聞いとくれ♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。