おいで皆さん聞いとくれ♪
ネットで拾った情報を発信。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タキイ種苗、野菜と家庭菜園に関する調査、女性は高齢層がアンチエイジング・若年層が美肌効果を野菜に期待
ご訪問ありがとうございます。


 タキイ種苗は、8月31日の「やさいの日」を前に全国の20歳以上の男女600名(農業関連従事者除く)を対象に、「野菜」にまつわるイメージ評価や、野菜作り(家庭菜園/ベランダ菜園)の関心度、実践状況をインターネット調査した。その結果、野菜や家庭菜園に求めるもの、男女に差があることがわかった。具体的には、女性は高齢層がアンチエイジング、若年層が美肌効果を野菜に期待していることが明らかになった。一方、男性は女性より土から収穫する「ネギ」や「じゃがいも」を育てたいと考えていることがわかった。
 今回の調査では、昨年に引き続き「トマト」が「最も好きな野菜」第1位に輝いた。その理由としては、「おいしいから」と答えた人が最も多く、「食材として食べやすいから」「栄養があると思うから」という理由が上位に挙がっている。また、「作ってみたい野菜」も「トマト」が第1位を獲得している。同社の通販サイトである「タキイネット通販」においても、夏野菜の種子・苗販売額で「トマト」が第1位を獲得していることからも、その人気の高さがうかがえよう。
 「トマト」以外では、「じゃがいも」の人気が上昇し、「最も好きな野菜」の2位に躍進した。健康志向が高まる中で、「ふだんの生活の中であったらいいなと思う野菜」については56.8%で半数以上の人が「少ない量で、栄養がたくさんとれる野菜」を選んでいる。次いで回答を集めたのも「栄養豊富な野菜」で、栄養価の高い野菜を求める人が多いことが分かった。なお、「栄養価が高いと思う野菜」は、「ほうれん草」が1位で、昨年トップの「トマト」は2位になった。
 現在「家庭菜園」で野菜を作っている人、過去に経験した事がある人は53.4%と昨年同様半数以上の人が「家庭菜園」経験者であることがわかった。中でも、子どもを持つ核家族での家庭菜園率が高く、特に小さい子どもがいる家族か、子育てが済んだ大学生や社会人の子どもを持つ家族では、現在野菜を栽培している比率が高い結果となった。
 さらに、家庭菜園を始めた理由を聞いたところ、「自分で食べる」ことを目的に家庭菜園を行う人が52.8%と過半数を占めたが、女性は男性に比べて「家計の節約」や「安心・安全」、「食育」を理由に家庭菜園を始める傾向にあることがわかった。また、最近1年間にかかる費用を聞いたところ、最も多いのは「年に2000円~3000円未満」(19.7%)、次いで、「年に2000円~3000円未満」(17.7%)、「年に1000円未満」(16.6%)となり、「3000円未満」が半数以上を占めた。
 「家庭菜園」をしていない理由は、「時間的な余裕がなくなったから」が34.7%で、昨年トップだった「家庭菜園を始めるための場所が確保できなくなったから」は34.0%で2位に後退した。「家庭菜園は手間がかかるから」は昨年から10.5ポイントも上昇し25.9%となった。家庭菜園のネックは、野菜を栽培する場所から時間や手間がかかる点に変わってきていることがうかがえる。
 家庭菜園未経験者の作ってみたい野菜は、「トマト」(74.6%)、「きゅうり」(37.3%)、「なす」(32.1%)がトップ3となりました。これを男女別に見ると、女性より男性の方が作りたいと多く回答した野菜は、「ネギ」や「じゃがいも」など土から収穫するものだった。男性は女性よりも土いじりに高い関心を持っていると推察される。
 野菜を普段の食生活に取り入れることを重視している人は87.3%と大部分を占めた。一方で、普段の食生活の中で野菜を十分に取り入れていると思っている人は61.3%と、野菜の摂取が重要と思いながらも、十分に摂取できていないと感じている人は2割以上いることがわかった。この傾向は、男女ともに20代や30代など若い世代で高く、野菜離れの顕在化が浮き彫りとなった。
 野菜を十分に摂取していないことについて、問題であると感じ食生活を変えたいとする人は39.2と4割近くに達した。逆に、半数以上は野菜不足の食生活を変える必要性を感じていないことも明らかになった。
 野菜から摂取したい栄養価は「食物繊維」が62.7%でトップだった。次いで、「ビタミンC」(53.7%)、「リコピン」(44.0%)と続く。野菜から栄養価を摂取したい理由は、「健康になりたいから」(69.2%)、「体によいといわれているから」(58.3%)、「血液をサラサラにしたいから」(44.6%)がトップ3となった。これを男女別、世代別に見てみると、男性は60代以上を除く世代で「健康になりたいから」がトップであったのに対し、女性は50代・60代以上で、「体によいといわれているから」、「血液をサラサラにしたいから」がトップとなった。また、「老化を防ぎたい」も多くの回答を集めたことから、50代・60代以上の女性は野菜にアンチエイジングを求めていることがわかった。一方、20代・30代女性では「肌をきれいにしたいから」が多くの回答を集めるなど、美肌効果を野菜に求めていることがうかがえる結果となった。
 なお、「野菜」からイメージする最も「野菜が似合う有名人」については、昨年は長谷川理恵さん、一昨年は高木美保さんだったが、今年はアイドルグループのAKB48が20代~30代の若者から高い支持を集めNo.1になった。野菜ジュースのTVCMに出演していることが大きく影響したものと思われる。また、「家庭菜園で一緒に野菜を育てたい有名人」では、昨年、一昨年とも高木美保さんだったが、TV番組の影響からTOKIOが1位を獲得し、3位にはAKB48が入った。大人数で野菜を作りたいとの理由でグループに人気が集まる結果となった。
[調査概要]
調査期間:7月29日(金)~7月31日(日)
調査方法:インターネット調査
調査対象者:全国の20歳以上の男女
※農業関連従事者を除く
※各性別・年代毎に60サンプルを割付を実施
有効回答数:600サンプル」
●調査結果の詳細[PDF]
タキイ種苗=http://www.takii.co.jp/

■関連リンク
・生活習慣データを記録、グラフで管理できる健康生活支援サイト「マイライフ手帳」


http://news.livedoor.com/article/detail/5823272/
※この記事の著作権は配信元に帰属します。








heek_pis022さん

※AKB48!新曲の初日売上102万枚!!!!!

AKB48の新曲「フライングゲット」(8/24日発売)が、8/23日付デイリーで102.5万枚を売上げ、断トツの1位を獲 得した。

まさかの総選挙券付きの前作「Everyday、カチューシャ」の初日94万枚を大幅に越してしまった。

1位 1,025,952枚 AKB48

2位 28,943枚 V6

3位 14,412 ぱすぽ☆


総選挙券の付いた前作より8万枚もアップしましたね!

予想外でした!

どう思いますか?


AKB48 SKE48 NMB48
HKT48 SDN48 乃木坂46
前田敦子 大島優子 篠田麻里子 板野友美 渡辺麻友
高橋みなみ 小嶋陽菜
柏木由紀 宮澤佐江 高城亜樹
峯岸みなみ 北原里恵
横山由依 指原莉乃
松井珠里奈 松井玲奈
Everyday、カチューシャ フライングゲット 神7 推しメン 総選挙 握手会
神曲たち AKBがいっぱい
水着サプライズ 48's Cafe AKB48劇場 SKE48劇場 NMB48劇場
嵐 やや嵐 ARASHI 二宮和也 松本潤 櫻井翔 相葉雅紀
大野智 嵐にしやがれ VS嵐
Troublemaker Beautiful world
Lotus ひみつの嵐ちゃん
補足総選挙の投票券付きの前作を越えるのは100%不可能と言われていましたが、まさかの102万で初日ミリオン達成。

1位と2位の差w
AKB恐ろしすぎwwwww



ベストアンサーに選ばれた回答


akb48aka116さん


すごいですよねッ!!

私も買いました♪


握手券があるから売れるとか言われてますが、そうじゃないと思えるような結果ですよね(*^^)v

まさかカチューシャ超えると思いませんでしたッ☆


これからの活躍も応援しましょうッ♪!!


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1169694231
※この記事の著作権は配信元に帰属します。


<注目の新譜>SDN48 ニューシングルは「眠眠打破」のCMソングとしておなじみのナンバー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110830-00000022-mantan-ent


また次回の記事をお楽しみに。

あがり症克服




包茎に悩む男性のために


発毛対策抜け毛予防法


口臭を解消する30日間講座



不快な口臭撃退せよ
堀江貴文推薦のパソコン教室がDVDで新登場


masakari
スポンサーサイト
copyright © 2005 おいで皆さん聞いとくれ♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。