おいで皆さん聞いとくれ♪
ネットで拾った情報を発信。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飲みすぎ?自分が撃たれたことも気づきませんでした

[米イリノイ州ぺオリア 23日 AP] トレーシー・ダーラムさん(48)は、パンという音が聞こえたのは覚えている。しかし自分が撃たれたことに気がつかず、隣人からなんで足を引きずって歩いているんだ、と聞かれて初めて撃たれていることに気がついたという。

警察の取調べに、ダーラムさんは、20日夜、友人宅で開かれたパーティーの最中に撃たれたのじゃないかと思う、と供述した。

警察によると、ダーラムさんは友人の恋人に「ブス」と言ったという。そしてウイスキーをボトルから飲んでいるときに、パンという音が聞こえた。しかし痛みは全く感じなかった。午前3時ごろ就寝し、約4時間後に銃で撃たれた傷に気がついた。

警察は、病院で手当てを受けているときに事情を聴取された。ダーラムさんは自分を撃ったと思われる友人の名前を警察に教えることを拒否しているという。



こんな事もあるんですね、世の中不思議が事が起こるものですよ。


それにしても、物騒なところではあります。


この友人と彼の間にナニがあったのでしょうか。


拳銃をぶっ放されるような、重大な事が隠されていますね。


そちらの方が、もっときになりましたよ。


スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

copyright © 2005 おいで皆さん聞いとくれ♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。